家族の時間が何より幸せ

昨年結婚し、子どもにも恵まれて、新しく「自分の家族」ができました。
何気ない毎日の家族の時間が私にとっては幸せを感じる瞬間です。

大人になって自立してからは何をするにも自分ひとりで決めて気楽に自由に生きてこれたのでこれはこれで幸せだったのですが、うれしいことや楽しいことがあったときに一緒に喜べる人がいるのといないのとでは感動が何倍も違います!

とはいえ、まだ出産して間もないのでなかなか外出もできず。
さらに育児の大変さに思ったよりもストレスがたまり、夫のちょっとしたことにもイライラすること数知れず!笑

でも、それを差し置いても子どもの可愛さは異常で、笑ってくれるだけで削られた体力やメンタルも回復してしまうから不思議!
夫が子どもをあやしてニヤニヤしているのを隣で見ているときも、言葉では表せない、幸せ~な気持ちがじわじわ~とあふれてきます。

仕事をバリバリこなしたり、旅行に行ってのんびりしたりするのも幸せだと思うけど、今の私にとっては、毎日の何気ないこの
家族の時間が何より幸せな瞬間なのでした。
これからはもっと心地よい家庭になるように少しずつ汚部屋を片付けていこうと思います。笑

30代後半、お腹まわりの肉が落ちません…

基礎代謝が落ちたのでしょうか?
いつもと変わらない生活をしているのに、パンツがきつくなってしまいました。お腹まわりだけでなく、腰まわりのお肉もついてきたように思います。

自分で感じはじめたときは、すでに手遅れなのかな?と思うのですが、パンツはきついし、見た目もみっともないのはちょっと嫌です。
10代や20代には気にしていなかったのにお腹まわりの脂肪、なんとか引き締めたいし、代謝を上げたい限りです。

食事制限は苦手なので、難しいかもしれませんが、食べたまま痩せることが希望です。痩せなくともせめて引き締めたい思いです。

そこで簡単エクササイズを毎日試してみることにしました。1日5分程度ですがテレビを見ながら腹筋引き締めトレーニングをしています。やらないよりはまし!と思って続けるのみです。
くびれ美人とまではいきませんが、まずはお腹のお肉を動かすことから始めようと思っています。筋肉をつけて、少しでも代謝が上がるよう頑張ります。

35からの方が肌が落ち着いてきました

現在30代後半女性ですが、若い頃の肌より今の方が肌トラブルがなくなり安定してきたなと思います。
20代の頃は若さゆえ皮脂分泌が多かったり少なかったりと不安定でニキビができたかと思えば粉をふくほど乾燥したりと苦労しました。
それが35歳の頃からウォーキングを始めた頃から改善されました。

それまでだってよく歩いていましたが、35の時に一大決心してダイエットをしたのです。
なので普通のウォーキングではなく汗をたくさんかくパワーウォーキング(ジョギング一歩手前くらいの超早歩きといった感じ)を毎日しました。
汗をかいて、帰宅して水を飲む。

その繰り返しでいつの間にか毛穴から老廃物が出たり体の中に常に新鮮な水が入ってくるからか肌がワントーン明るくなったと感じました。
そのまま4年、一日に必ず何らかの有酸素運動を入れます。
自転車でもランニングでも何でもいいです。

とにかく汗をある程度出す、水分をとることを繰り返しています。
太りにくくなり、肌もぶつぶつなどでなくなり、いい感じです。
透輝の滴通販 | ドクターリセラ透輝の滴スタートセットはこちら
参考URL:http://www.cheatsheet.biz/

色んな恋愛がしてみたかった!

私が結婚前にしておけば良かったと思う事。
それは、「もっとたくさんの恋愛経験」です。

というのも、私が結婚したのは22歳の時。生まれて初めてお付き合いした旦那とは、遠距離恋愛でした。
月に2日会えれば良いほうという生活で、まともなデートも数回しかしないまま長女を授かり超スピード結婚しました。

結婚して10年近く経ちますが、生活に不満があるとか離婚を考えているとかいう訳ではありません。
旦那と可愛い子供たちと一緒に、楽しい生活を送っています。

それでも、たまにふと思うんです。結婚生活って、自由がないなぁって。

義父母と結婚当初から同居しているので、余計に自由がないと感じるのかもしれないです。
関係は良好ですが、結局は血のつながらない他人同士。お互いに気を使わずに生活することはできません。

狭い籠の中のような生活から抜け出したくて、どうにもならなくて。
だから、「違う人と恋愛していたらどんな感じなんだろう」とか、「こんなところでデート出来たら羨ましいな」とか思うんです。

ヨギボーってAmazonで取り扱ってない?

「快適で動けなくなる魔法のソファ」として話題のビーズクッション「ヨギボー」。
ネットであまりの快適さに「人をダメにするソファ」とも呼ばれているビーズクッションの無印の「体にフィットするソファ」。

どちらもとても魅力的で休日は家でゴロゴロするのが趣味な私の物欲を刺激してくれます。
これに体をドサッとあずけてビール片手に映画鑑賞でもしてたら立派なダメ人間のできあがりです(笑)

で、実際に友達と買い物に行った時に無印のビーズクッションを見に行ったんです。
そうしたら、私じゃなくて友達の方が見事にハマってしまって、「私コレ買う」と…

なので、なんとなく友達と一緒のものを買うのもアレだな~と思ってヨギボーが気になってるんですけど、ヨギボーってAmazonで取り扱いがないみたいですね。
商品があるにはあるんですけど、並行輸入品みたいです。
(並行輸入品なのに並行輸入品って書いてない商品もあるみたいですね…いいのかソレ…)

で、ヨギボーの公式サイトを見たら、今入荷待ちになってますね…
う~ん、いつになったら入荷するのか?
まぁ今すぐどうしてもってわけじゃないので少し待ってみようかと思います。
Yogibo(ヨギボー)を通販で購入できる販売店はこちら
【参考URL】http://www.tertuliacanaria.com/

体重コントロール=生活習慣のコントロール!

私は、20歳になるまで60kg以上ありました…
身長は150cm前半で、です。

しかし、必死に15kgの減量を実施、達成しました。
お恥ずかしい話ですが、彼氏ゲット!のために…
恋愛パワーとは凄まじいものです。
それからは大きなリバウンドなしで、中年となった現在も40kg台を維持できています。

自分の生活を省みると、改善点が見えてきます。
まず、当時の生活で完全にダメだったのは1回の食事で3人分を平らげていたことです。
ストレスを抱えると、今でも過食傾向になってしまいます。
そんな時は、食前に水やお茶、牛乳を飲むことで、胃袋を膨らませてから食べるようにしました。

また、食べる順番も大切です。特に3食の献立には制限を設けませんが、必ず、サラダなど野菜から食べるようにし、間食を控えました。
あと、激しい運動とまでは行かずとも、エレベータでなく階段を使う、通勤は自転車ではなく歩く…など、歩くことを意識しました。
これは後から知ったのですが、血糖値をコントロールすることで減量する「血糖値ダイエット」の方法に似ています。

現在も、体重が増えてしまった時は以上のことに気をつけると楽に体重を戻すことができます。
人によって合う合わないがあるので一概に上手くいわけではないかもしれませんが、コストやストレスをかけることなく体重をコントロールできるこの方法が私にはピッタリです。

歯が黄ばんで悩んでいます

普段の生活で毎日使う歯ですが、皆さんは歯について何か悩んだ経験はありませんか?

虫歯で悩んでいる方が多いのでは無いかと思いますが、私も最近になって歯に関して悩んでいる事があります。
つい先日ふと鏡を見た時に気がついたのですが、前歯が3本程黄色く黄ばんでいる事に気がつきました。私は人前での仕事を行なっている為話す事が多いのですが、話す時にとても見えやすい前歯が黄ばんでいた為、とてもショックでかなり悩んでいます。

最近は毎日の歯磨きが少し適当気味になりがちだった為、もしかしたらそれが原因の気がします。黄ばんだ歯を見られたら恥ずかしいですしなんとかして改善したいと思っています。虫歯を持っている訳では無いので、恐らく私の生活の中に前歯が黄ばんでしまった原因があるのでしょう。

私は歯に関してはあまり詳しく無いのですが、簡単に出来る対策として、歯磨き粉をホワイトニング効果のあるものに、変えてみようと思います。また、最近デタラメがちになっていた歯磨きもしっかり丁寧に行うように心がけていきたいと考えています。歯は真っ白が一番なので、皆さんも一度自分の歯を確認してみてはどうでしょうか!

参考商品:ちゅらトゥース
参考URL:http://www.thepopcapreview.com/

旦那のダイエットに付き合っているうちに美肌に!

旦那のダイエットのため、1年くらいまえからかなり健康的な食事になりました。

朝は納豆、味噌汁、ごはん、サラダが基本です。質素ですが、慣れるとこれで結構満足です。準備も簡単なのでそれもいいところです。

夜は肉と魚を一日交替で出します。それと山盛りのサラダか温野菜、豆腐(魚の日)、野菜の具だくさん味噌汁を出しています。肉の日はメインを肉だけにせず、野菜が入った肉料理にするか、もしくは付け合せでサラダとは別の野菜をつけます。これが基本形です。

今までより魚の割合がはるかに多くなったのと、野菜を多く摂るようになりました。
また、この食生活にしてから野菜を余らせてしまうことも一切なくなりました。

続けているうちに旦那が痩せたのはもちろんいいことなんですが、自分も肌トラブルなどがなくなり、化粧品を減らすことができました。
ファンデーションも薄いBBクリームのようなものを少し塗るだけで済むようになりました。

食事を改善したことで体の内側から健康になれ、それが表にも出てきたのかなと思います。

妊娠初期に気を付けていた三つのこと

私が妊娠中に気を付けていたことは、胎児に悪影響が及ばない生活環境にすることでした。

まず一つ目は食生活。

私はあまり料理が好きではないので、夫が不在の時や自分の昼食は、コンビニやジャンクフードで済ますことも多かったのですが、妊娠してからはなるべく添加物を取らないように気をつけました。
簡単でもいいので家で作るようにしました。
あとはコーヒーが好きでしたが妊娠初期は飲みませんでした。
私は家系からか血糖値が上がりやすいので、血糖値が上がらないように食事の採り方も気をつけました。

二つ目は殺虫剤などの有害物質に気をつけました。

妊娠初期が夏でしたので、いたるところで殺虫剤をまいていたり、アパートの周りが畑や田んぼでしたのでそこでも色々まいていました。
仕事中に蜂が入ってきたときに、私の席のすぐそばで強力な殺虫剤を大量にまいていたときは本当に不安になりました。
(仕事に集中していて席を離れられなくて殺虫剤をまかれたあとに気づきました)
蚊取り線香や害虫の駆除やカビ掃除など、どこまでやっていいのかもわからず。
できるだけ避けました。

あとは風邪をひかないように人ごみは避けました。
妊娠中はとにかくいろいろ気をつけなけばいけないことが多く大変でした。
<参考>ベジママ サプリ
<URL>http://www.kalurghat.com/

続けることの大切さ

季節の変わり目や、日頃のストレスなどで体調が悪い時などは、胃腸の調子も悪くなり、すぐに肌に現れます。体が受け付けないのか、スナック菓子や、揚げ物系、炭酸飲料などは受け付けられなくなります。

そんな時には無理して食べようとせず、私の場合、1食は水のみだけでリセットすることも時には体には良いようです。何日も続けるのは、もちろん体にも美容にも悪いので、適度な運動でストレス発散したいところですが、時間に追われ、中々運動する時間が作れません。そんな私でも続けていることがあります。

手軽に出来る半身浴です。お風呂の中で、足の裏などマッサージをしながら、30分程半身浴をしています。半身浴をする前にコップ1杯位は水を飲んでおくと、適度に汗もかき、新陳代謝が良
くなるのでお勧めの方法です。これなら多少疲れていても手軽に出来るので、私には合っているようです。

食生活も美容には重要ですが、あまり神経質になるのは返ってストレスになるようなので、いろいろな食べ物をバランス良く、好き嫌いせずに摂取することが大切なようです。