男性の脱毛とムダ毛処理に関する悩み

脱毛とムダ毛処理についてですが、私の場合は脱毛というよりは、むしろムダ毛処理に関する悩みといったほうがいいでしょう。

その悩みとは”自分のヒゲ”です。
私は、男性の脱毛はあまり感心しません。
むしろ腕や足には太めの毛が生えていたほうが野生的で力強く感じるからです。

しかし、ヒゲだけは別です。
私はヒゲを剃る時にいつも思いますが、鼻ヒゲと下顎のヒゲはある程度綺麗にそれるのですが、顔の両サイドやモミアゲの付近といった顔の周辺はなかなか綺麗に剃れません。
それは、鼻ヒゲのようにヒゲが生え揃っていなくてまばらに生えているので電気カミソリではなかなかうまく処理できないからです。

したがって、電気カミソリで鼻ヒゲと下顎の部分を剃り終わったあとでアフターシェーブローションをつけた後で再度鏡を見ながら毛抜きを使い顔の周りのヒゲの処理を行います。
鏡を見ながら根気強く抜きますが、これがまたまばらに生えているせいか結構と手間がかかるのです。

こんな時つい”脱毛サロン”が利用できればなどとついつい楽なことを考えてしまいますがヒゲは抜いてもまた生えてきますのでまさにイタチごっこです。
月に一度は普通のT字型の剃刀と石鹸を使い顔の周辺を剃るのですが2日も経つとまた点々とヒゲが生えてくるのでそれを毛抜きで抜くといった繰り返しです。
ほとんうに困ったものです。
ムダ毛処理がこんなにも大変だということを感じるこの頃です。

32歳・男でコックをしてるんだけど肌が弱くて日々カミソリ負けに悩んでます。
飲食店の従業員はしっかり髭を剃れというのがルールですよね、それはわかっているんです。

だから、電気シェーバーでカミソリ負けしないように肌にやさしく処理をするのですが、
コック長が髭に結構うるさい人で電気シェーバーで剃って出勤すると(髭剃りが甘いんちゃうか!)なんて言われます。
少し理不尽に感じたこともあり(僕はカミソリ負けがひどくて深剃りすると肌が荒れて辛いんですよ、この位でもだめですか?)

なんて言ってみたこともあります、結果は散々でしたよ(お前はカミソリに負け自分にも負けている)なんて訳のわからない格言みたいな事を言われて周りに(あいつは根性なしでダメな奴だ)とふれまわられイメージを払拭するのが大変でした。

今はT字カミソリで深剃りしてアゴと鼻の下が真っ赤を通り越して血が出てかさぶただらけの中、仕事に励んでいます。
髭が濃いほうなので毎日剃るたび血が出ていつまでも治りません、何かいい方法ないかなと日々悩まされます。

私は長い間ずっとムダ毛処理で悩まされてきました。
それはどうしてかというと、私のムダ毛は人並み外れて太くさらの量も多かったからです。

ですから、自分でムダ毛処理をするのも簡単ではないですし仮に一時的にムダ毛を処理できても数日もしないうちにまたすぐに大量のムダ毛が生えていたからです。

なので、昔からムダ毛処理で悩まされてきました。中でも私が特に困ったのがヒゲの脱毛です。
それはどうしてかというと、ヒゲというのは体毛の中でも最も硬くて太い毛が生えるからです。

その上に大量にヒゲが生えているという事になるとそれを1本ずつ抜くにしてもその激痛はすさまじいです。
それは実際に毛抜きを使ってヒゲ脱毛をした結果皮膚まで一緒に剥げてしまった体験から言える確かな事です。

ですから、ヒゲ脱毛というのは他の部位以上にきつい脱毛だという事です。
なので、私のムダ毛の脱毛の一番の悩みはヒゲ脱毛という事になります。
しかもせっかく脱毛したヒゲの再生のスピードはかなりすごいので本当に困ってます。
やはり永久脱毛をするなら専門の脱毛サロンに行くのが一番効果があるんだと思います。

私は現在、大学1年生の男子なのですが思春期あたりからひげが気になりだしました。
ひげを剃るのはいい考えだと思いますが、なにより毎日そるのはめんどうですし剃った所ですべてきれいになることはないです。
そこで、ひげを根っこから抜くことが考えられ、そう考える人は多いと思います。
 
しかし、ひげを抜くことの裏にはとても危険なことが潜んでいます。
代表的な危険性として、埋もれ毛やニキビ、炎症また色素沈着があげられます。
埋もれ毛はヒゲは毛が太くて強いため強引に抜くと肌の中でヒゲが切れてしまいそのまま毛穴が閉じてしまう現象で、そのまま毛が皮膚の下で育つことを考えるととても怖いです。

また、毛を抜くことによって毛穴が開きます。
そこに雑菌などが侵入してしまうと炎症をおこしてしまいニキビなどが発生してします危険もあります。

最後に色素沈着ですがこれはひげを抜く副作用で最も代表的な例であり、進行速度が遅い分回復にもとても多くの時間が必要になります。
そのほかにもたくさんの危険(副作用)があるのでひげを抜く際には十分に気を付ける必要があります。
もしひげ脱毛をする場合はメンズTBCなどの脱毛専門サロンで処理してもらう方が安心です。

【参考】メンズTBC ヒゲ脱毛 予約
【URL】http://www.dayzstandalone.info/

まごはやさしい献立作り

多くのスキンケア商品、美肌のためのサプリメントなどがある昨今ですが、やはりダイレクトに肌に響くのは「日々の食事」な気がしています。
まずは毎日の三食バランスのとれた食事が大切で、美容も健康もすべての土台はまず食事からだと思っています。

それは高価なものや、特定のひとつの食品をずっと食べ続けるということではなくて、出来る限り色々な食材をとりいれること。
私は簡単にチェックする方法として、祖母から教わった「まごはやさしい」を頭に入れています。

特に夕飯の献立を考える時に、役にたってくれていて豆類、ごま、海藻、野菜、魚類、きのこ類、芋類で、「まごはやさしい」と、指でひとつずつ折って数えながら何か食べていないものはないか、確認しながら献立作りをすると自然とバランスのとれた食事になっていく気がするのです。

そして、そんな献立が続いた日はやはり身体の調子もいいし、お肌の調子もいい気がしています。

少し疲れていたり、ストレスを感じている時こそ「まごはやさしい」と唱えながら献立を考える。
それが高級化粧品を塗ったり、またはサプリに頼ったりすることよりもお肌の調子には効果があると、思っています。

野菜サラダは美容の素

友人宅で先週末、自宅で映画鑑賞会をした後、お酒を飲みながら映画の感想や仕事の愚痴などいろいろなことを話したのですが、その時友人が作ってくれたのが、イチジクと生ハムのサラダでした。
お酒のおつまみは濃い味、油たっぷりなど、わりとハイカロリーなものが多いものですが、このサラダはさっぱりしているうえ、生ハムのしょっぱさがイチジクの甘さを引き立てていて、おしゃれでヘルシーな1品でした。
サラダはサブのおかずというイメージが強かったのですが、組み合わせ次第でお酒にも合う1品となるのだな、と感じました。

そこで自宅でもヘルシーなサラダを食べることがマイブームとなっています。

豚しゃぶのサラダは疲労回復にも効くビタミンB1が含まれる豚肉に、好みの葉物野菜を合わせ、大根おろしをトッピングすれば、食べ応えもあり、さっぱりしていくらでも食べられてしまいそうな1品です。
また、にんじん・もやし・ほうれんそうなどの野菜をナムルにすれば、ごま油と白ごまの風味で野菜の量をたっぷりいただけます。

ヘルシーな野菜サラダは美容の素のような気がします。

どうにかしたい、肌の乾燥

多分、20代のころから乾燥肌でした。
石けんや、洗顔フォームで顔を洗い、化粧水、乳液、化粧下地と、化粧品メーカーの指示どおりにお手入れしたつもりなのに、なぜがすぐに顔から水分がなくなっていって、荒れてしまいました。

保湿効果をうたった基礎化粧品をいろいろ試してみましたが、なかなかいいものに巡り合えませんでした。
夏にはよくても、10月、11月になってくると、ある日はっきりと顔が「バリバリ」になるのがわかるんです。
仕方がないので保湿乳液を、昼間でも化粧の上から重ねづけしてしのいでいます。

また、身体の皮膚も乾燥してかゆくなります。
こちらは、入浴後、保湿用のボディローションや、オイルをすりこんでいます。
ただ、年末から春にかけては、どうしてもアトピー性皮膚炎になる部分もあって、病院でかゆみ止めの軟膏を処方してもらいます。

年齢を重ねると、乾燥肌がよりひどくなってきました。
それなりにケアしてはいますが、これから花粉症の季節になるので憂鬱です。

おすすめ美容液
小じわが気になる40代女性におすすめのトワエッセモアヴェールエッセンス

家族の時間が何より幸せ

昨年結婚し、子どもにも恵まれて、新しく「自分の家族」ができました。
何気ない毎日の家族の時間が私にとっては幸せを感じる瞬間です。

大人になって自立してからは何をするにも自分ひとりで決めて気楽に自由に生きてこれたのでこれはこれで幸せだったのですが、うれしいことや楽しいことがあったときに一緒に喜べる人がいるのといないのとでは感動が何倍も違います!

とはいえ、まだ出産して間もないのでなかなか外出もできず。
さらに育児の大変さに思ったよりもストレスがたまり、夫のちょっとしたことにもイライラすること数知れず!笑

でも、それを差し置いても子どもの可愛さは異常で、笑ってくれるだけで削られた体力やメンタルも回復してしまうから不思議!
夫が子どもをあやしてニヤニヤしているのを隣で見ているときも、言葉では表せない、幸せ~な気持ちがじわじわ~とあふれてきます。

仕事をバリバリこなしたり、旅行に行ってのんびりしたりするのも幸せだと思うけど、今の私にとっては、毎日の何気ないこの
家族の時間が何より幸せな瞬間なのでした。
これからはもっと心地よい家庭になるように少しずつ汚部屋を片付けていこうと思います。笑

30代後半、お腹まわりの肉が落ちません…

基礎代謝が落ちたのでしょうか?
いつもと変わらない生活をしているのに、パンツがきつくなってしまいました。お腹まわりだけでなく、腰まわりのお肉もついてきたように思います。

自分で感じはじめたときは、すでに手遅れなのかな?と思うのですが、パンツはきついし、見た目もみっともないのはちょっと嫌です。
10代や20代には気にしていなかったのにお腹まわりの脂肪、なんとか引き締めたいし、代謝を上げたい限りです。

食事制限は苦手なので、難しいかもしれませんが、食べたまま痩せることが希望です。痩せなくともせめて引き締めたい思いです。

そこで簡単エクササイズを毎日試してみることにしました。1日5分程度ですがテレビを見ながら腹筋引き締めトレーニングをしています。やらないよりはまし!と思って続けるのみです。
くびれ美人とまではいきませんが、まずはお腹のお肉を動かすことから始めようと思っています。筋肉をつけて、少しでも代謝が上がるよう頑張ります。

35からの方が肌が落ち着いてきました

現在30代後半女性ですが、若い頃の肌より今の方が肌トラブルがなくなり安定してきたなと思います。
20代の頃は若さゆえ皮脂分泌が多かったり少なかったりと不安定でニキビができたかと思えば粉をふくほど乾燥したりと苦労しました。
それが35歳の頃からウォーキングを始めた頃から改善されました。

それまでだってよく歩いていましたが、35の時に一大決心してダイエットをしたのです。
なので普通のウォーキングではなく汗をたくさんかくパワーウォーキング(ジョギング一歩手前くらいの超早歩きといった感じ)を毎日しました。
汗をかいて、帰宅して水を飲む。

その繰り返しでいつの間にか毛穴から老廃物が出たり体の中に常に新鮮な水が入ってくるからか肌がワントーン明るくなったと感じました。
そのまま4年、一日に必ず何らかの有酸素運動を入れます。
自転車でもランニングでも何でもいいです。

とにかく汗をある程度出す、水分をとることを繰り返しています。
太りにくくなり、肌もぶつぶつなどでなくなり、いい感じです。

透輝の滴通販 | ドクターリセラ透輝の滴スタートセットはこちら
参考URL:http://www.cheatsheet.biz/

肌によい効果を感じるのはメインがスキンケア、特に洗顔は基本なので油分を解すようにして温め洗顔です。
やや温かいお湯だと肌温度アップに良好でベスト、それと肌のトーンアップに歩いたり適度に動くのも習慣づけています。

お肌の要素は生活リズムとか食事のバランスもありますが、運動で体内を浄化するのもワンポイントです。
お肌がくすんだり元気不足に見えるのは血流の停滞、気温が低い秋冬に元気な肌色をキープするには、ぽかぽかライフが必須です。

室内の暖房であたたまるのは肌表面のみですから、きちんと動いて代謝アップしダイエットにも効きます。
運動といっても日常的な動きで充分、年齢なりの筋力をキープしつつ肌温度も上がりますから、寒い季節でもキッチンとかリビングをせっせとお掃除。

日常とはいえ家事の体力はハイレベル、10月からは年末に向けて大掃除ポイントを少しずつ消化、どちらかというと女性より男性向きの体力仕事ですから運動量は多いですね。
出かける時は片道20分のスーパー、筋力キープすれば姿勢もしっかり、運動で新陳代謝アップしながらアンチエイジングの日常です。

色んな恋愛がしてみたかった!

私が結婚前にしておけば良かったと思う事。
それは、「もっとたくさんの恋愛経験」です。

というのも、私が結婚したのは22歳の時。生まれて初めてお付き合いした旦那とは、遠距離恋愛でした。
月に2日会えれば良いほうという生活で、まともなデートも数回しかしないまま長女を授かり超スピード結婚しました。

結婚して10年近く経ちますが、生活に不満があるとか離婚を考えているとかいう訳ではありません。
旦那と可愛い子供たちと一緒に、楽しい生活を送っています。

それでも、たまにふと思うんです。結婚生活って、自由がないなぁって。

義父母と結婚当初から同居しているので、余計に自由がないと感じるのかもしれないです。
関係は良好ですが、結局は血のつながらない他人同士。お互いに気を使わずに生活することはできません。

狭い籠の中のような生活から抜け出したくて、どうにもならなくて。
だから、「違う人と恋愛していたらどんな感じなんだろう」とか、「こんなところでデート出来たら羨ましいな」とか思うんです。

ヨギボーってAmazonで取り扱ってない?

「快適で動けなくなる魔法のソファ」として話題のビーズクッション「ヨギボー」。
ネットであまりの快適さに「人をダメにするソファ」とも呼ばれているビーズクッションの無印の「体にフィットするソファ」。

どちらもとても魅力的で休日は家でゴロゴロするのが趣味な私の物欲を刺激してくれます。
これに体をドサッとあずけてビール片手に映画鑑賞でもしてたら立派なダメ人間のできあがりです(笑)

で、実際に友達と買い物に行った時に無印のビーズクッションを見に行ったんです。
そうしたら、私じゃなくて友達の方が見事にハマってしまって、「私コレ買う」と…

なので、なんとなく友達と一緒のものを買うのもアレだな~と思ってヨギボーが気になってるんですけど、ヨギボーってAmazonで取り扱いがないみたいですね。
商品があるにはあるんですけど、並行輸入品みたいです。
(並行輸入品なのに並行輸入品って書いてない商品もあるみたいですね…いいのかソレ…)

で、ヨギボーの公式サイトを見たら、今入荷待ちになってますね…
う~ん、いつになったら入荷するのか?
まぁ今すぐどうしてもってわけじゃないので少し待ってみようかと思います。
Yogibo(ヨギボー)を通販で購入できる販売店はこちら
【参考URL】http://www.tertuliacanaria.com/

体重コントロール=生活習慣のコントロール!

私は、20歳になるまで60kg以上ありました…
身長は150cm前半で、です。

しかし、必死に15kgの減量を実施、達成しました。
お恥ずかしい話ですが、彼氏ゲット!のために…
恋愛パワーとは凄まじいものです。
それからは大きなリバウンドなしで、中年となった現在も40kg台を維持できています。

自分の生活を省みると、改善点が見えてきます。
まず、当時の生活で完全にダメだったのは1回の食事で3人分を平らげていたことです。
ストレスを抱えると、今でも過食傾向になってしまいます。
そんな時は、食前に水やお茶、牛乳を飲むことで、胃袋を膨らませてから食べるようにしました。

また、食べる順番も大切です。特に3食の献立には制限を設けませんが、必ず、サラダなど野菜から食べるようにし、間食を控えました。
あと、激しい運動とまでは行かずとも、エレベータでなく階段を使う、通勤は自転車ではなく歩く…など、歩くことを意識しました。
これは後から知ったのですが、血糖値をコントロールすることで減量する「血糖値ダイエット」の方法に似ています。

現在も、体重が増えてしまった時は以上のことに気をつけると楽に体重を戻すことができます。
人によって合う合わないがあるので一概に上手くいわけではないかもしれませんが、コストやストレスをかけることなく体重をコントロールできるこの方法が私にはピッタリです。